NEWS

量産型ファッションはダサくない

皆さんは『量産型ファッション』と聞いてまず何をイメージしますか?

"誰もが同じような着こなしやメイク、ヘアスタイルをしている" とイメージする人も多いと思います。
これに対しては、
①.周りから浮かないように自ら似たような装いをしている。
②.自分が選ぶアイテムや装いが結果として、周りと似てしまっている。
このように考えられていることが多いです。

一方は不安なので自ら量産型ファッションに寄せていて、もう一方は結果として量産型ファッションになってしまっています。

①の場合は自らが望んでいるのだから、周りからなんと言われたって今のスタイルを楽しみましょう!! そのうちに色々と考え方も変わって違うことに挑戦したくなるかもしれませんし、その時はその時で!
量産型ファッションという響きが悪いだけで、全然楽しめると思います!!

②.の場合、皆さんはどう思いますか?
"うわぁ〜、被ったよ。最悪だー"ってなりますか?

考え方によっては、"おっ、同じの着ている人がいる、やっぱコレかっこいいよなぁ。俺/私と同じこと思ってるのかもなぁ。"って考えられなくもない、と思います。

自分が色々と考えて選択したファッションならば、たとえかぶったとしても全然いいと思います。逆に嬉しく思えるかもしれません。
アイテムや着こなしについて熱く語ってしまう人もいるかも知れません。

ロック、モッズ、レゲエ、スケーター、ミリタリーとかのスタイルだって結構似ている事が多いと思いますし、3、4人集まっているとなんか雰囲気あってよりかっこよく見えたりすることあります。

『量産型ファッション』、本当に響きが悪いですが全然楽しめます!!

追記/
量産型ファッションから抜け出したい人へ

得ている情報のソースが周りと同じところからだけだと、結果として似たような答えが出がちなので、もっと広い世界を色々な角度から見てみましょう!!
身近な物や人に新しい発見があるかもしれません。

小さくても毎日発見があると楽しいですからね。